BEIの総合株価指数が史上初の5000台乗せ

BEIの総合株価指数が史上初の5000台乗せ
 インドネシア証券取引所(BEI)の4月18日の総合株価指数は、終値が5012.638となり、史上初めて5000台に乗せた。2日連続で最高値を更新した。BEIは2008年まで2000台を超える拡大を続けたが、リーマンショック後の同年10月末に1173.863に急落した。ただ、それ以降は右肩上がりに上昇し、09年6月に2000台、10年7月に3000台、11年7月に4000台を突破していた。

バンドンのパジャジャラン大学・日本語学科で中間試験

バンドンのパジャジャラン大学・日本語学科で中間試験
 西ジャワ州バンドンのパジャジャラン大学の文化学部日本語学科で4月17日、全学年を対象にした中間試験が実施された。将来、日系企業への就職を視野に入れている学生もいるだけに、筆記ほかリスニング試験に向け、学生たちは開始直前まで教科書を広げ、復習に努めていた。
 同大の日本語学科キャンパスは、日本政府の政府開発援助(ODA)で1987年に建設された。中庭に日本庭園がある緑豊かなキャンパスで、一画には和室や食堂、講堂などが併設されている。

コンビニでタクシー予約 セブンとブルーバードが提携

コンビニでタクシー予約 セブンとブルーバードが提携
 日系大手コンビニエンスストアのセブン-イレブンと、インドネシアのタクシー大手のブルーバードグループが提携、店舗内に備え付けのタブレット端末を利用して手軽にタクシーを呼べるサービスを開始したと発表した。3月の開始から現在までに23支店で導入、5月末にはジャカルタの全122支店で利用できるという。
 サービスを利用するには、レジでタクシーを呼びたいと店員に伝えるだけ。店員がタブレットからタクシーを手配し、到着予定のタクシーのナンバープレート番号を明記したレシートを渡してくれる。このサービスはブルーバード社が2011年からジャカルタ、スマラン、メダンで導入したスマートフォンでタクシーを呼ぶサービス「タクシー・モバイル予約(TMR)」を利用したもの。端末利用料は無料だが、電話でタクシーを呼ぶ場合と同様、最低支払い額が3万ルピアになる。  

大関・把瑠都らが東南ア初の大相撲ジャカルタ巡業をPR

大関・把瑠都らが東南ア初の大相撲ジャカルタ巡業をPR
 日本相撲協会などは4月18日、ジャカルタで記者会見し、8月24、25日の両日、中央ジャカルタのイストラ・スナヤンで東南アジア初となる大相撲海外巡業の実施概要を明らかにするとともに、インドネシアのメディアに相撲を紹介した。会場には大関・把瑠都らも出席し、地元報道陣約60人を前に、相撲をぜひ見にきてほしいと呼び掛けた。
 日本・インドネシア国交樹立55周年、日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)交流40年の節目の年にあたり、インドネシア日本友好協会(PPIJ)、ジャカルタ・ジャパンクラブ(JJC)、日本大使館などが協力。日・ASEAN友好協力記念事業にも位置付ける。2010年に発覚した野球賭博問題などの混乱が続いた相撲協会の海外巡業再開第1回となる。海外巡業は08年8月のウランバートル以来5年ぶり。チケット販売は6月中旬から。

収賄場面を隠し撮りされた警察官2人に懲戒処分

収賄場面を隠し撮りされた警察官2人に懲戒処分
 オランダ人ジャーナリストがテレビ番組制作のため、海外での飛び込み取材の中で隠し撮りで、バリ州クタの警察官が観光客から賄賂を受け取る様子を収めた問題で、バリ州警察はこのほど、収賄した警察官2人に懲戒処分を下した。州警察は警察法の規律規定に違反したと認定し、2人にそれぞれ禁錮21日、禁錮14日を下した。

4/19に日本参加を協議 スラバヤでTPP11カ国閣僚級会合

4/19に日本参加を協議 スラバヤでTPP11カ国閣僚級会合
 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉を進める米国、豪州など11カ国の閣僚級会合は、日本の交渉参加問題を話し合うため、4月20日からのアジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易担当相会合に先立ち19日、開催地インドネシアのスラバヤで開かれる。日本は甘利明経済財政・再生相を派遣、日本のTPP交渉参加に正式に支持を表明していない豪州、ニュー
ジーランド、カナダ、ペルーの4カ国との週内の合意を目指して詰めの協議をする。

 

「結束を固め要望活動を積極化」JJC本岡新理事長

「結束を固め要望活動を積極化」JJC本岡新理事長
 4月17日開かれたジャカルタ・ジャパンクラブ(JJC)の2012年度定時会員総会で、来年4月までの新理事長に選出された本岡卓爾さん(伊藤忠商事インドネシア支配人兼伊藤忠インドネシア社長)は、とりわけ意見具申活動を推進するにあたって「JJCとして一段と結束を固め、各委員会を中心に積極的に要望活動を展開していきたい」と協力を呼び掛けた。来年の大統領選に向け”政治の季節”を迎え、近視眼的、保護主義的で大衆迎合的な政策に向かいつつあるとみられるためだ。
 本岡新理事長が就任あいさつで挙げたのは①投資環境改善に向けた意見具申活動②ASEAN諸国との関係強化③危機管理、医療対策の推進④個人部会活動を通じた交流推進⑤会員増を踏まえた会員サービスの強化-の5点。
 JJC会員数は、12年度は24社の純増(入会39社、退会15社)となった。その結果、3月末で法人会員数は504社と初めて500社の大台を超えた。

 

インドネシアへの自動車輸出で関税過払い 改善要請へ

インドネシアへの自動車輸出で関税過払い 改善要請へ
 日本からインドネシアに輸出する自動車の一部で、関税が過大に徴収されていることが分かった。日・イ両国間の経済連携協定(EPA)では日本車の関税を今年1月から20%に下げるはずだったが、実際は28.1%が課されている。関税が過払いになっているのは、排気量1500cc超3000cc以下の完成車。日本自動車工業会によると、2012年の普通・小型乗用車のインドネシアへの輸出台数は2万8669台。トヨタ自動車など日本メーカーの損失は今年1年分だけで20億円程度に上る。
 インドネシアは手続きミスと説明。調査するとの返答もあったが、改善の兆しはないという。日本は早期の政府間協議を求めるが、事態が改善しなければ世界貿易機関(WTO)への提訴も視野にいれる予定。
 日本とインドネシアのEPAは2008年7月に発効。日本車の関税は3000cc以下では13~15年の3年間は20%、16年から5%に引き下げることで合意。インドネシア政府は協定に基づき、関税を見直す手続きを開始。日本政府にも協力を要請して約3万2000種類の関税を改め、昨年末にインドネシアの財務省が新税率を施行していた。  

野中氏が海軍野球チームを指導 代表監督の再登板に意欲

野中氏が海軍野球チームを指導 代表監督の再登板に意欲
 2007年から10年まで野球のインドネシア代表監督としてアジアカップで初優勝に導いた野中寿人氏が、今月から東ジャワ州スラバヤのリトルリーグチーム「VIO」と、海軍軍人チーム(1年契約)の指導を始めた。2015年の東南アジア選手権(SEAゲーム)シンガポール大会で代表監督の再登板を目指す考えを明らかにした。同氏によると、自身が運営するチームを除き、外国人がクラブチーム、軍隊チームを指導するのはそれぞれ初めて。
 海軍チームでは素質のある選手を発掘・育成し、代表チームに送り出すことを目標にする。VIOではコンサルタントという立場で監督やコーチの育成にも力を入れているという。
 東南アジアの野球選手をみると、インドネシアより強いフィリピンには軍隊出身が多い。パキスタン代表は全員が軍人だ。きちんとした指導者がいないのか、めちゃくちゃなフォームで150㌔の球を投げる選手もいるという。ところが、インドネシア代表に軍隊選手はゼロ。そこで、強化するには高い基礎体力を持つ軍人で選手を育てない手はない-と判断した野中氏。目標は代表監督に再登板し、07年は3位に終わった東南アジア選手権のシンガポール大会での”リベンジ”だ。
  

隠し撮り動画の波紋広がる バリ警察はオランダ人処罰を検討

隠し撮り動画の波紋広がる バリ警察はオランダ人処罰を検討
 バリ州クタの警察官が、観光客から”袖の下”20万ルピアを受け取る様子を収めた動画が投稿サイト「ユーチューブ」に投稿され、波紋が広がっている。警察当局は、観光客を装い問題の動画を隠し撮りしたオランダ人ジャーナリスト、キース・ファン・デル・スペック氏にも賄賂を渡したとして、刑事処分を下す姿勢を示している。
 スペック氏は、オランダの民間テレビ局SBS6の番組「世界のペテン師」制作のため、海外で飛び込み取材している。そのため警察官のほか、両替商が紙幣を数える際、手元に引き落とす手口で盗む様子や、ングラライ空港職員がカメラ機材持ち込み料として、同行スタッフから200㌦を受け取る様子を撮影、いずれの動画もユーチューブに投稿されている。
 観光業者らは、州政府にバリのイメージ回復のための方策を講じるよう訴えるほか、今回の動画問題を受け、観光客から苦情・提案を受け付けるための機関を新たに設置する意向を示している。